2週に渡って、病院職員の方にアサーティブをお伝えしました。

先週と今週、2週に渡って、神奈川県内の病院の職員計200名の皆様にアサーティブをお伝えしました。勤務の後の研修でしたが、参加者の皆様は熱心で、会場は熱気に満ちていました。時間は1時間20分と短く駆け足でしたが、エッセンスはお伝えできました。

1週目は寒気が流れ込み、会場に向かう途中で突然雪が降り出す悪天候、2週目は大きく変わって、春を思わせる暖かな陽気でした。病院の近くの梅の木はきれいに花が咲き、確実に春が近づいていることを教えてくれました。

コミュニケーションを取る上でアサーティブになるということは、自分の性格を変えることではありません。より伝わりやすい方法で、自分が伝えたいことを伝える、そのための方法の一つです。そんなことが伝われば嬉しく思っています。

The following two tabs change content below.
本間 季里

本間 季里

企業、個人へのストレスマネジメントを行っている本間 季里です。小児科臨床医、免疫学の基礎研究者として合計26年、その後、新しい大学院教育の立ち上げなどに従事した間に、ストレスマネジメントの重要性を感じました。そこで、カウンセリング、コーチング、個人並びに企業への研修などを通じて、ストレスマネジメントを直接お伝えすべく、2017年1月にフリーランスとして独立しました。詳しくはこちらのプロフィールをご覧ください。