強みを知り、活かす

  • 「好きなことを仕事にしよう」と言われるけど、自分の好きなことがわからない
  • 「得意分野で周囲に貢献しよう」と聞くけど、自分の得意分野って何なのか、今ひとつよくわからない
  • 自分の経験、成功したやり方を後輩に教えるけれど、今ひとつ響かないみたいだし煙ったがられるのだけど、どうしたら良いのか悩む

こんなことはありませんか?

自分の強みは案外わからないもの。なぜなら、自分にとって好きなこと、得意なことはあまりにも当たり前にできてしまうので、改めて意識することがないのです。他人からのフィードバックをもらって初めて気づくことが多いもの。一方で、苦手なことはこどもの頃から常に指摘され、平均点になるよう指導され注意を受けます。嫌というほど苦手なことを意識して、私達は毎日の生活を送っています。

でも、同じ時間とエネルギーを使うなら、得意なところを伸ばすほうが効果は絶大!自分の当たり前は、他の人にとっては「どうしてあんなことができるのだろう。すごいな」ということだったりします。

客観的に自分の強みの資質(才能)を知るクリフトン・ストレングス®というツールでご自分の強みの資質(才能)を知ったあと、その活かし方をサポートします。 個人セッション、ワークショップ、少人数のセミナーから研修まで承ります。

自分の強みは案外わからないもの。自分の当たり前は、別の人にとっては天才的だったりします。客観的に自分の強みの資質を知るストレングス・ファインダー®というツールでご自分の強みの資質を知ったあと、その活かし方をサポートします。

強みを知り、活かすワークショップ
¥10,000
ストレングス・ファインダーを使って強みの資質を知ったあと、活かし方をさらに深めたい方向けの2時間のワークショップです。最大6人までの少人数のワークショップなので、ご自分の強みの活かし方の理解が深まります。

    ご興味のある方は、まずは無料メルマガにご登録ください。メルマガでは、「伝え方のヒント」やイベント開催のお知らせなどを発信しています。

    産業医・伝え方改善コーチ・本間季里のメールマガジン

    苦手な人とも臆することなく話ができ、
    人間関係が劇的に変わる伝え方
    7つの法則

    6回シリーズセミナー

    だれしも苦手な人、あるいは苦手な状況というものはあるものです。

    「どうもこの人と話をすると、感情的になってしまう」
    「こういう状況だと、うまく自分の言いたいことが言えなくなってしまう(あるいは、声高にものを言ってしまう)」

    でも、大丈夫!そこまでわかっているということは、解決への道のりの半分歩いてきているも同じです!ここから先の大切なことは、具体的に何をどんなふうに意識していけばいいのかを知ること。

    そんなあなたのために、6回シリーズの伝え方のヒントセミナーを企画しました。

    伝え方改善 1on1 コーチ

    産業医でもある伝え方改善1on1 コーチ 本間季里が、あなたの考え方や性格を変えるのではなく、伝え方を変えることで、あなたの人間関係を劇的に改善するお手伝いをします。1on1の個別セッションを通して、ていねいに、かつ「何となくわかった」「勉強した」ではなく、本当に変わったと思えるまでしっかりと関わり、あなたをサポートします。

    初めての方は、課題をお聞きしコース全体の流れを説明するため、単発セッションをおすすめします。