ガーデンリフォームーその7

ガーデンデザイナー・今井さん のデザイン通りに、エゴノキ、ハナミズキ、さくら、紅葉、クリスマスローズなどの周りにレンガで仕切りができてきました。花壇があちこちに!

真四角のレンガで流線型が出来上がっていくのは見ているだけで美しく、うっとり。

流れるような流線形。

クリスマスローズが一番群生しているところも花壇に。ここは家の東側で、午前中は陽が当たるけれども、すぐに家の影になるのでクリスマスローズには良い環境なのだそう。以前はここまでたどり着けませんでしたし、たどり着けたとしてもいろいろな雑草がみっしりと生えていて、何が出てくるかわからない恐ろしい場所でした。

紅葉。枝ぶりが好きです。

この紅葉は、玄関へのアプローチの横にあります。ほったらかしだったのに、枝ぶりが好きです。

ハナミズキです。庭のリフォームが始まる頃には、薄紅色の花をたくさんつけていました。

このハナミズキも花壇に。エゴノキと一緒に、ウッドデッキに木陰を作ってくれそうです。

メインフェンスの前の階段部分も少しずつ作られていきます。

メインフェンスの前の階段は工程がたくさんあり、時間がかかります。

この記事を書いた人

本間 季里

企業、個人へのストレスマネジメントを行っている本間 季里です。小児科臨床医、免疫学の基礎研究者として合計26年、その後、新しい大学院教育の立ち上げなどに従事した間に、ストレスマネジメントの重要性を感じました。そこで、カウンセリング、コーチング、個人並びに企業への研修などを通じて、ストレスマネジメントを直接お伝えすべく、2017年1月にフリーランスとして独立しました。詳しくはこちらのプロフィールをご覧ください。