サロン de Kiri & Hongo-chan 開催。セミナーにご利用いただきました。

こんにちは。伝え方改善コーチの本間季里です。あなたのコミュニケーションをより良くするために、あなたの性格を変えるのではなく、伝え方を変えるサポートをします。頭でわかった、ではなく、実際にやれるまでしっかり寄り添います。

第2回 サロン de Kiri & Hongo-chan 開催しました。

5月7日(土)に、第2回 サロン de Kiri & Hongo-chanを開きました。今回は、本合 奈緒子コーチが講師のお一人となって、自己実現のセミナーでご利用いただきました。

その日は通り雨が降っては晴れ間が出るという不思議なお天気でしたが、庭の木々の新緑が雨に濡れて瑞々しく、セミナーにふさわしい空間でした。門のところの花壇にはこれまでパンジーが植えてありましたが、花も季節のものに代えて皆さまをお出迎え。

テーブルには、朝摘んだ、庭のクリスマスローズを活けました。

窓の向こうには新緑が目にいっぱい。

本日のランチメニューは以下の通り。セミナーの合間のランチ時間にサクッと食べられるものを、というリクエストでした。

  • サラダチキン・レタス・アボカド入り全粒粉パンのサンドイッチ
  • かぼちゃのポタージュ
  • トマトとモッツァレラのカプレーゼ
  • コーヒー・紅茶・ハーブティなどお好きな飲み物
  • いちごとアイスクリームのデザート

セミナーは学びの時間なので、1)タンパク質を中心に(チキンやチーズ)、2)自家製全粒粉パンにして血糖値の上下を少なめに。

サロン de Kiri & Honngo-chan は、これからも定期的に開催予定です。じっくりと自分軸で、自分が大切にしているもの、大切にしたいものを再確認できる、そんな時間と空間を作っていきます。

ご興味のある方は、まずは無料メルマガにご登録ください。メルマガでは、「伝え方のヒント」やイベント開催のお知らせなどを発信しています。

産業医・伝え方改善コーチ・本間季里のメールマガジン

苦手な人とも臆することなく話ができ、
人間関係が劇的に変わる伝え方
7つの法則

6回シリーズセミナー

だれしも苦手な人、あるいは苦手な状況というものはあるものです。

「どうもこの人と話をすると、感情的になってしまう」
「こういう状況だと、うまく自分の言いたいことが言えなくなってしまう(あるいは、声高にものを言ってしまう)」

でも、大丈夫!そこまでわかっているということは、解決への道のりの半分歩いてきているも同じです!ここから先の大切なことは、具体的に何をどんなふうに意識していけばいいのかを知ること。

そんなあなたのために、6回シリーズの伝え方のヒントセミナーを企画しました。

伝え方改善 1on1 コーチ

産業医でもある伝え方改善1on1 コーチ 本間季里が、あなたの考え方や性格を変えるのではなく、伝え方を変えることで、あなたの人間関係を劇的に改善するお手伝いをします。1on1の個別セッションを通して、ていねいに、かつ「何となくわかった」「勉強した」ではなく、本当に変わったと思えるまでしっかりと関わり、あなたをサポートします。

初めての方は、課題をお聞きしコース全体の流れを説明するため、単発セッションをおすすめします。

 

この記事を書いた人

本間 季里

企業、個人へのストレスマネジメントを行っている本間 季里です。小児科臨床医、免疫学の基礎研究者として合計26年、その後、新しい大学院教育の立ち上げなどに従事した間に、ストレスマネジメントの重要性を感じました。そこで、カウンセリング、コーチング、個人並びに企業への研修などを通じて、ストレスマネジメントを直接お伝えすべく、2017年1月にフリーランスとして独立しました。詳しくはこちらのプロフィールをご覧ください。