ガーデンリフォームーその4

残す以外の木々の撤去が済みました。うちの庭は土が多すぎるそうで、次は土を少し減らす作業に入りました。小ぶりですがショベルカーが庭に入って土を掻き出していきます。

機械を動かして、なんとも上手に土をすくい上げます。うまいな〜、と不器用な私は惚れ惚れ。

両親が、庭での作業道具の物置として設置したものは、なんと木製。多分、ホームセンター等によくある物置より、こちらのほうがナチュラルで素敵よね、と木製の物置を置いたのでしょうが、父さん母さん、こういうものはマメに手入れしないと単に腐ってぼろぼろになるんだよ!!ここ数年は、中から何が飛び出してくるのやら、と怖くて私も開けられないでいたのでした。ついにそれも撤去。ようございました。

左手に見える木製の物置。風雨にさらされ、木はボロボロ。ここ2〜3年は何が飛び出してくるか怖くて開けられませんでした!
ありがとう。木製の物置も無事撤去されました!
ショベルカーが庭に入って土を掻き出しています。両親は「一旦手に入れたものは手放せない」という人たちで、土や肥料を足すことはしても、引くことはしなかったんだな。空から苦笑いしていることでしょう。

伝え方に興味がある方はぜひ、ご登録ください。読むだけで、伝え方に関する視点が増え、知らず知らずのうちにあなたの伝え方が変わっていきます。

産業医・伝え方改善コーチ・本間季里のメールマガジン

苦手な人とも臆することなく話ができ、
人間関係が劇的に変わる伝え方
7つの法則

6回シリーズセミナー

だれしも苦手な人、あるいは苦手な状況というものはあるものです。

「どうもこの人と話をすると、感情的になってしまう」
「こういう状況だと、うまく自分の言いたいことが言えなくなってしまう(あるいは、声高にものを言ってしまう)」

でも、大丈夫!そこまでわかっているということは、解決への道のりの半分歩いてきているも同じです!ここから先の大切なことは、具体的に何をどんなふうに意識していけばいいのかを知ること。

そんなあなたのために、6回シリーズの伝え方のヒントセミナーを企画しました。

伝え方改善 1on1 コーチ

産業医でもある伝え方改善1on1 コーチ 本間季里が、あなたの考え方や性格を変えるのではなく、伝え方を変えることで、あなたの人間関係を劇的に改善するお手伝いをします。1on1の個別セッションを通して、ていねいに、かつ「何となくわかった」「勉強した」ではなく、本当に変わったと思えるまでしっかりと関わり、あなたをサポートします。

初めての方は、課題をお聞きしコース全体の流れを説明するため、単発セッションをおすすめします。

 

この記事を書いた人

本間 季里

企業、個人へのストレスマネジメントを行っている本間 季里です。小児科臨床医、免疫学の基礎研究者として合計26年、その後、新しい大学院教育の立ち上げなどに従事した間に、ストレスマネジメントの重要性を感じました。そこで、カウンセリング、コーチング、個人並びに企業への研修などを通じて、ストレスマネジメントを直接お伝えすべく、2017年1月にフリーランスとして独立しました。詳しくはこちらのプロフィールをご覧ください。