今年の紅葉狩りは身近なところで

こんにちは。ストレスマネジメント・コーチの本間季里です。コミュニケーションの方法を変えたり強みを知り活かすことを通して、個人と組織の幸福度を高めるサポートをします。

数日ぶりにふと庭を見ると、蕾だった花が咲いている、楓だか紅葉だかの色が変わっている、今年はもう芽が出てこないのかなと心配していた球根から沢山葉が出ている、ということに気づきます。植物の変化って、意外と早いんだなと感心してしまいます。

先日、庭の木がきれいな黄色、赤に染まっていることに気づきました。毎日目の前を通っていたのに変化に全く気づかず、まさに「ある日、突然」庭が紅葉していた!そんな感じでした。常緑の小さな木も隣り合わせに植えられているのでそれは見事なコントラストでした。

もちろんスケールは違うけれど、わざわざ出かけていかなくても庭が見事な紅葉の風景でした。こういうことに今まで全然気づかずに生活していたのだな、と思うとともに、今年になってやっと身の回りの生活の小さな変化にも眼が向くようになってきたのだなという、自分の変化も感じる出来事でした。

この記事を書いた人

本間 季里

企業、個人へのストレスマネジメントを行っている本間 季里です。小児科臨床医、免疫学の基礎研究者として合計26年、その後、新しい大学院教育の立ち上げなどに従事した間に、ストレスマネジメントの重要性を感じました。そこで、カウンセリング、コーチング、個人並びに企業への研修などを通じて、ストレスマネジメントを直接お伝えすべく、2017年1月にフリーランスとして独立しました。詳しくはこちらのプロフィールをご覧ください。