ガーデンリフォームーその11

庭を眺めていたら、ふと、煉瓦の壁の前のステージというか階段というかに目がいって、、、

よく眺めたら、階段の高さを作っているレンガの高さが左右で違う!

ほほう、遠目でもう一度見ても明らかに違う!

下の写真をご覧ください。コンクリートに垂直になっている階段の一段目のレンガの右と左では高さが違うでしょう。二段目は左右同じ高さなのに。

そう、これはコンクリートの地面に傾斜をつけているのですね。

なんのために?

水はけを良くするために!

な〜るほど。

そして、ステージの床面にもレンガが敷き詰められました!

明日の朝、座ってみよっと!ステージで歌でも歌ってみるか、、、

この記事を書いた人

本間 季里

企業、個人へのストレスマネジメントを行っている本間 季里です。小児科臨床医、免疫学の基礎研究者として合計26年、その後、新しい大学院教育の立ち上げなどに従事した間に、ストレスマネジメントの重要性を感じました。そこで、カウンセリング、コーチング、個人並びに企業への研修などを通じて、ストレスマネジメントを直接お伝えすべく、2017年1月にフリーランスとして独立しました。詳しくはこちらのプロフィールをご覧ください。