ガーデンリフォーム最終回ー完成

このところ忙しくて、ブログアップができませんでしたが、実は二週間前に庭のリフォームが完成しました!!ガーデンデザイナーの今井さん、職人さんたち、本当にありがとうございました。私の想像を遥かに超えた庭ができあがりました。

公園みたい!というコメントも多かったレンガの壁の前の階段(ステージ?)とウッドデッキ、パーゴラがこちら。アイアンウッドとも言われるウリンのデッキです。ホント、ここで私のコミュニケーション講座が楽しくできそうです。

ウリンの木を切るのに刃をダメにしながらきれいな曲線に仕上げてくれたデッキの先端部分に、感激です。

門から見た庭の様子です。訪問した人の目に映る庭はこんな感じ。緑と設置してあるものとのバランスがとても良いなあと感じます。

へ ~ よ 
ツ 気 を い 一 、 
い ノ を 
当 ′ . さ 1 
十 第 お に :

手前の花壇には私が好きだった楓と足元には母が大切にしていたクリスマスローズを配置しました。楓の隣はこの度新規に参加した木々たち。よろしくね〜。

奥のほうはこんな感じになりました。物置きの手前、丸い花壇にお目見えしたのは山ぼうしだそうです。葉には白い筋が入って遠目の色味が優しい木です。真ん中にどどんっと見える木は桜。来年の春が楽しみです。花壇のレンガの曲線はほんと、なだらかできれい。

に aå43 
尋 声 : ド 
討 ト を み 、

人工芝の緑とレンガ、砂利のグレーのコントラストがとてもきれいです。物置も映える!

当 一 三 一 三 
一 三 一 三 新 
、 7 に た

ガレージから階段を上がって見えるのはこの角度から。以前は木々が覆いかぶさって、この階段も使えませんでした。まっすぐ前にシンボルツリーとパーゴラが見えます。この位置関係、なかなか素敵です。

気 ” ~ な こ 第 の し - 
氈 : ム 嶐 ー 
下 に ~ 彎 : や 宿 ヨ ー 当 ト 
↓ 4 を Ⅲ Ⅲ ′ 事 み 、 を - 、 愛 ー

と言いながら、私は今別の場所に住んでいます。ああ、庭ができたというのに、それを楽しむのは数ヶ月先に。でも、数ヶ月後には私の生活の質がアップしそうです。本当の意味での私の人生が始まる予感、、、

この記事を書いた人

本間 季里

企業、個人へのストレスマネジメントを行っている本間 季里です。小児科臨床医、免疫学の基礎研究者として合計26年、その後、新しい大学院教育の立ち上げなどに従事した間に、ストレスマネジメントの重要性を感じました。そこで、カウンセリング、コーチング、個人並びに企業への研修などを通じて、ストレスマネジメントを直接お伝えすべく、2017年1月にフリーランスとして独立しました。詳しくはこちらのプロフィールをご覧ください。