オンラインセミナーを開催しました

オンラインセミナー「難しい状況を打開するための傾聴とは?:3つのポイント」開催しました!

====================================
オンラインセミナー 「むずかしい場面でも、対話が前にすすむ伝え方」全5回
====================================

第2回:10月3日(月)20:00〜21:30
「難しい状況を打開するための傾聴とは?:3つのポイント」
を開催しました。

「傾聴が苦手で」とおっしゃる下山千佳子様がご参加。下山様にもたっぷりと話をしていただき、お話を伺いながら進めていく時間となりました。ありがとうございました。

参加者のご感想です。
ーーーーーーーーーーーーーーー
★セミナーご参加前にはどんな課題をお持ちでしたか?
「傾聴が苦手。人の話を聞きながら次に話すことを考えてしまう」

★セミナーに参加してどんな成果が得られましたか?
「共感の本当の意味。相手の気持ちを感じなくても相手がそう思っていることを理解できればいい というのはとても気持ちが軽くなりました。あとは、ジャッジを脇に置くこと」

★いろいろなセミナーがある中で、本セミナーを選んだのはなぜですか?
「サブタイトルが私だぁー、と思ったから。」

★ご感想やご意見をお願いします
「1人だったのはスペシャルでした。季里さんの傾聴の仕方もとても参考になりました。」ㅤㅤ

(下山 千佳子様)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ㅤㅤ

下山さん、こちらこそありがとうございました。


今後もセミナーは続きます。
スケジュールをご紹介します。ㅤㅤ

============================================
【オンラインセミナー 「むずかしい場面でも、対話が前にすすむ伝え方」全5回】全スケジュール
============================================

第1回:9月13日(火)20:00〜21:30
「上下関係があっても、いかに自分を上げ下げせずに対話するか?」(終了)

第2回:10月3日(月)20:00〜21:30
「難しい状況を打開するための傾聴とは?:3つのポイント」(終了)

第3回:10月25日(火)20:00〜21:30
「理不尽な状況で、それでも感情に飲み込まれない伝え方」←次回開催はこちら!

第4回:11月8日(火)20:00〜21:30
「あなたの話がもっとわかりやすくなるフレームワーク」

第5回:11月28日(月)20:00〜21:30
「もう抱え込まない!抱え込みがちな人のための『断る、頼む、交渉する』」


詳細はコメント欄のURLからご確認いただき、ぜひお申し込みください。

「むずかしい場面でも、対話が前にすすむ伝え方」

2022年9月〜2022年11月 全5回・単発参加も大歓迎

伝え方に興味がある方はぜひ、ご登録ください。読むだけで、伝え方に関する視点が増え、知らず知らずのうちにあなたの伝え方が変わっていきます。

産業医・伝え方改善コーチ・本間季里のメールマガジン

 

この記事を書いた人

Avatar photo

本間 季里

産業医、伝え方コーチ、ストレングス・コーチ

大学卒業後、小児科医・免疫学の基礎研究者を経て、2017年より、世代の違い・価値観の違い、利害の対立など、葛藤や緊張を伴う難しい関係性のなかで、それでも妥協点を見つけて協調していくための伝え方を提案し、個人と組織の両方にアプローチできる産業医・伝え方コーチとして活動中。

セッション数は7年間でのべ3000回以上、これまで300名を超える方々に伝え方の講座や研修を提供し、満足度が90%以上です。

資格:医師・医学博士・日本医師会認定産業医
NPO法人アサーティブジャパン会員トレーナー

Gallup認定ストレングス・コーチ

詳しくはこちらのプロフィールをご覧ください。