生け垣から雑草が顔を出して、私もそんなふうに生きなきゃと思った話

こんにちは。伝え方改善コーチの本間季里です。あなたのコミュニケーションをより良くするために、あなたの性格を変えるのではなく、伝え方を変えるサポートをします。頭でわかった、ではなく、実際にやれるまでしっかり寄り添います。

先日、長崎に行く機会があって、西海橋という佐世保の南、長崎市の北にトマト狩りにいったんです。帰りに西海橋が見えるところを散策して、海の波の音などに耳を傾けながら気持ちよく時間を過ごしていました。

その時に沿道に低木がたくさんあって、花は咲いていなかったんですが、なんとその間から雑草がもりもりと顔を出していました。まあ、よくある普通の光景なんですが、何かじ〜んときてしまいまして。

なににじ〜んとしたかって?そりゃ、自分だけ周囲と様子が違うな〜、と思っても、こんなふうに顔を上げて太陽を求めて、堂々と生きていきたいな〜、と瞬間的に思ったわけです。

そういえば、私のFB友達が、「置かれたところで懸命に咲いている植物」シリーズを時々アップしていて、それも人生において示唆に富む記事なので、じ〜んとしながら眺めています。

ちょっと場違いかな〜と思っても、自分は自分のままで堂々とそこでがんばる!そんなことを感じました。

それを同行の友人にその場で話したら、笑いながら「そうだね。それ、ブログに書くと良いよ」と、なんとも冷静なコメントでした。

はい、ブログに書きました。

ご興味のある方は、まずは無料メルマガにご登録ください。メルマガでは、「伝え方のヒント」やイベント開催のお知らせなどを発信しています。

産業医・伝え方改善コーチ・本間季里のメールマガジン

苦手な人とも臆することなく話ができ、
人間関係が劇的に変わる伝え方
7つの法則

6回シリーズセミナー

だれしも苦手な人、あるいは苦手な状況というものはあるものです。

「どうもこの人と話をすると、感情的になってしまう」
「こういう状況だと、うまく自分の言いたいことが言えなくなってしまう(あるいは、声高にものを言ってしまう)」

でも、大丈夫!そこまでわかっているということは、解決への道のりの半分歩いてきているも同じです!ここから先の大切なことは、具体的に何をどんなふうに意識していけばいいのかを知ること。

そんなあなたのために、6回シリーズの伝え方のヒントセミナーを企画しました。

伝え方改善 1on1 コーチ

産業医でもある伝え方改善1on1 コーチ 本間季里が、あなたの考え方や性格を変えるのではなく、伝え方を変えることで、あなたの人間関係を劇的に改善するお手伝いをします。1on1の個別セッションを通して、ていねいに、かつ「何となくわかった」「勉強した」ではなく、本当に変わったと思えるまでしっかりと関わり、あなたをサポートします。

初めての方は、課題をお聞きしコース全体の流れを説明するため、単発セッションをおすすめします。

 

この記事を書いた人

本間 季里

企業、個人へのストレスマネジメントを行っている本間 季里です。小児科臨床医、免疫学の基礎研究者として合計26年、その後、新しい大学院教育の立ち上げなどに従事した間に、ストレスマネジメントの重要性を感じました。そこで、カウンセリング、コーチング、個人並びに企業への研修などを通じて、ストレスマネジメントを直接お伝えすべく、2017年1月にフリーランスとして独立しました。詳しくはこちらのプロフィールをご覧ください。