やっぱり体力が大事

こんにちは。伝え方改善コーチの本間季里です。あなたのコミュニケーションをより良くするために、あなたの性格を変えるのではなく、伝え方を変えるサポートをします。頭でわかった、ではなく、実際にやれるまでしっかり寄り添います。

数年前、実家の片付けに数年を要しました。でも。。。。ちょっと片付けると疲れて中断。

段取りを考えようとしても気力が続かなくて中断。

捨てるか取っておくか決める決断ができなくて中断。


実は当時、毎日仏壇に向かって「ちょっとぉ〜、お父さん、お母さん!たしか、『わたしたち親は、子供にだけは迷惑かけたくないの』が口癖だったよね!!迷惑かけないってことは、自分たちが死んだあとに、私にこういうことをさせないってことなんじゃないの💢」と悪態をついていました。

そのときにしみじみ思いました。考えることも、段取りをつけることも、頭を整理することも、文字通り捨てることも全部、体力が基本なんだな。

これはそろそろ、真剣に継続的な運動をしなくちゃいけないな。

で、生まれてはじめて生活の中に運動の時間が入りました。ウォーキングとか、カーブスとか、近所までは歩くとか、今はそんな段階ですが、筋肉は嘘つかない!ってほどではないけれど、それでも確実に効果は感じています。

「むずかしい場面でも、対話が前にすすむ伝え方」

2022年9月〜2022年11月 全5回・単発参加も大歓迎

伝え方に興味がある方はぜひ、ご登録ください。読むだけで、伝え方に関する視点が増え、知らず知らずのうちにあなたの伝え方が変わっていきます。

産業医・伝え方改善コーチ・本間季里のメールマガジン

 

この記事を書いた人

Avatar photo

本間 季里

産業医、伝え方コーチ、ストレングス・コーチ

大学卒業後、小児科医・免疫学の基礎研究者を経て、2017年より、世代の違い・価値観の違い、利害の対立など、葛藤や緊張を伴う難しい関係性のなかで、それでも妥協点を見つけて協調していくための伝え方を提案し、個人と組織の両方にアプローチできる産業医・伝え方コーチとして活動中。

セッション数は7年間でのべ3000回以上、これまで300名を超える方々に伝え方の講座や研修を提供し、満足度が90%以上です。

資格:医師・医学博士・日本医師会認定産業医
NPO法人アサーティブジャパン会員トレーナー

Gallup認定ストレングス・コーチ

詳しくはこちらのプロフィールをご覧ください。