雑草、雑草というけれど:どくだみチンキを作ってみた

こんにちは。伝え方改善コーチの本間季里です。あなたのコミュニケーションをより良くするために、あなたの性格を変えるのではなく、伝え方を変えるサポートをします。頭でわかった、ではなく、実際にやれるまでしっかり寄り添います。

庭の雑草との戦い!

庭の雑草取りをしています!

庭の雑草がもりもりと勢いが良すぎる!

などと、このところブログに書いていて、雑草を目の敵にしていますが、雑草の中にも薬草もあるんですよね〜。

ということで、庭の雑草の2大巨頭のひとつ、どくだみを有効活用しようと試みています。ちなみに、2大巨頭のもう一つはスギナ。

花壇にびっしりなのがどくだみです。

これをどんどん抜いて、洗って、束ねて干したのがこちら

水気が切れたら、花と葉に分けて、消毒した保存瓶に詰めて、35〜40%のアルコールを入れて数ヶ月待つのだそう。入浴剤、虫よけ、化粧水などにも使えるということですが、さて、どうなりますことやら。

「むずかしい場面でも、対話が前にすすむ伝え方」

2022年9月〜2022年11月 全5回・単発参加も大歓迎

伝え方に興味がある方はぜひ、ご登録ください。読むだけで、伝え方に関する視点が増え、知らず知らずのうちにあなたの伝え方が変わっていきます。

産業医・伝え方改善コーチ・本間季里のメールマガジン

 

この記事を書いた人

Avatar photo

本間 季里

産業医、伝え方コーチ、ストレングス・コーチ

大学卒業後、小児科医・免疫学の基礎研究者を経て、2017年より、世代の違い・価値観の違い、利害の対立など、葛藤や緊張を伴う難しい関係性のなかで、それでも妥協点を見つけて協調していくための伝え方を提案し、個人と組織の両方にアプローチできる産業医・伝え方コーチとして活動中。

セッション数は7年間でのべ3000回以上、これまで300名を超える方々に伝え方の講座や研修を提供し、満足度が90%以上です。

資格:医師・医学博士・日本医師会認定産業医
NPO法人アサーティブジャパン会員トレーナー

Gallup認定ストレングス・コーチ

詳しくはこちらのプロフィールをご覧ください。