オンラインセミナーをご紹介いただきました!

こんにちは。伝え方改善コーチの本間季里です。あなたのコミュニケーションをより良くするために、あなたの性格を変えるのではなく、伝え方を変えるサポートをします。頭でわかった、ではなく、実際にやれるまでしっかり寄り添います。

「苦手な人とも臆することなく話ができ、人間関係が劇的に変わる伝え方:7つの法則 6回シリーズセミナー」

長いタイトルで申し訳ないです!!と、毎度言っていましたが、3月から6月まで6回シリーズのオンラインセミナーが、6月11日で最終回となりました。

最終回は、

第6回:2022年6月11日(土)10:00~11:30

「自分の気持ちを感情のままではなく、上手に伝えて相互理解を深める会話術」


感情って、表に出しちゃいけないと思っていませんか?感情って、一日24時間、365日、わたしたちの中に現れるもの。そして、ほぼすべての選択や決定に感情が大きな影響を及ぼしているのです。

だから、その感情を抑え込むと、不適切なときに爆発してしまいます。誰もが経験ありますよね。

そんな身近でいながら、改めて考えることも少ない、感情についてしっかりと考える時間となりました。感情は伝えても良いのですが、伝えるときには気をつけるポイントがあります。

そんなことをしっかりと考えていきました。

ご参加いただいたよねさんが、ご自身のブログに本オンラインセミナーのことをご紹介くださいました。

よねさんは、第一回からずっとご参加くださっています。

今回のセミナーの最中、わたしが事例や、よくある失敗などを話すたびに何度も「見てました〜??(爆笑)」と声を上げてくださいました。

それだけ、みなさんがついついやってしまうことって共通点があるんですよね。もちろん私も散々失敗してきたからこそ、実感を持ってお話できるわけです。

よねさん!ありがとうございました。

よねさんのブログ記事はこちらです

今回のシリーズセミナーは終了しましたが、これからもセミナーは開催していきます。お楽しみに!

メルマガ「伝え方ってそういうことだったんだ!」では、セミナーの情報もいち早く情報をお届けします。

「むずかしい場面でも、対話が前にすすむ伝え方」

2022年9月〜2022年11月 全5回・単発参加も大歓迎

伝え方に興味がある方はぜひ、ご登録ください。読むだけで、伝え方に関する視点が増え、知らず知らずのうちにあなたの伝え方が変わっていきます。

産業医・伝え方改善コーチ・本間季里のメールマガジン

 

この記事を書いた人

Avatar photo

本間 季里

産業医、伝え方コーチ、ストレングス・コーチ

大学卒業後、小児科医・免疫学の基礎研究者を経て、2017年より、世代の違い・価値観の違い、利害の対立など、葛藤や緊張を伴う難しい関係性のなかで、それでも妥協点を見つけて協調していくための伝え方を提案し、個人と組織の両方にアプローチできる産業医・伝え方コーチとして活動中。

セッション数は7年間でのべ3000回以上、これまで300名を超える方々に伝え方の講座や研修を提供し、満足度が90%以上です。

資格:医師・医学博士・日本医師会認定産業医
NPO法人アサーティブジャパン会員トレーナー

Gallup認定ストレングス・コーチ

詳しくはこちらのプロフィールをご覧ください。