サロン de Kiri & Hongo-chan 開催しました!

こんにちは。産業医・伝え方改善コーチの本間季里です。世代の違い・価値観の違い、利害の対立など、葛藤や緊張を伴う難しい関係性のなかで、それでも妥協点を見つけて協調していくための伝え方をご提案します。「頭でわかった」ではなく、実際にやれるまでしっかり寄り添います。

海の日、友人3人、近藤真樹コーチをお招きし、本合奈緒子コーチと私が主催の第3回サロン de Kiri & Hongo-chanを開催しました。

とっても蒸し暑い日でしたが、皆さん明るく、それぞれの持ち味あるパワフルさで語りあい、思考を深めました。

この日のランチ・メニューは以下の通り。

  • スープ:野菜ゴロゴロスープ
  • サラダ:タコとアボカドのパプリカソースサラダ
  • メイン:ローストポーク、焼きズッキーニ、焼きパプリカ、焼きトマト
  • 焼き立てパン
  • デザート:サプライズのバースディ・ケーキ(私の誕生日が近かったので!)
  • お茶

この日のテーマは「引き寄せる」

笑顔も引き寄せる!セミも引き寄せる!

そして、一番知りたかった、仕事での引き寄せについて、真樹コーチと語り合う。

これからも定期的に開催予定です。

「むずかしい場面でも、対話が前にすすむ伝え方」

2022年9月〜2022年11月 全5回・単発参加も大歓迎

伝え方に興味がある方はぜひ、ご登録ください。読むだけで、伝え方に関する視点が増え、知らず知らずのうちにあなたの伝え方が変わっていきます。

産業医・伝え方改善コーチ・本間季里のメールマガジン

 

この記事を書いた人

Avatar photo

本間 季里

産業医、伝え方コーチ、ストレングス・コーチ

大学卒業後、小児科医・免疫学の基礎研究者を経て、2017年より、世代の違い・価値観の違い、利害の対立など、葛藤や緊張を伴う難しい関係性のなかで、それでも妥協点を見つけて協調していくための伝え方を提案し、個人と組織の両方にアプローチできる産業医・伝え方コーチとして活動中。

セッション数は7年間でのべ3000回以上、これまで300名を超える方々に伝え方の講座や研修を提供し、満足度が90%以上です。

資格:医師・医学博士・日本医師会認定産業医
NPO法人アサーティブジャパン会員トレーナー

Gallup認定ストレングス・コーチ

詳しくはこちらのプロフィールをご覧ください。