アサーティブの研修を行いました!

昨日は、茨城の介護施設でアサーティブの研修を行いました。夕方、仕事が終了したあとに集まった参加者は、皆、リーダーの方たち。はじめてアサーティブという言葉を聞くという方が多く、熱心に取り組んでいらっしゃいました。

当日は、数日前に降った雪が道の端に残り、記録的な寒さでした。身が引き締まるような、キーンとした寒さの中、空には沢山の星ときれいな月が輝いており、帰路はさわやかな気持ちになりました。施設の人たちで栽培したという野菜を沢山いただきました。ごちそうさまでした。

伝え方に興味がある方はぜひ、ご登録ください。読むだけで、伝え方に関する視点が増え、知らず知らずのうちにあなたの伝え方が変わっていきます。

産業医・伝え方改善コーチ・本間季里のメールマガジン

 

この記事を書いた人

Avatar photo

本間 季里

産業医、伝え方コーチ、ストレングス・コーチ

大学卒業後、小児科医・免疫学の基礎研究者を経て、2017年より、世代の違い・価値観の違い、利害の対立など、葛藤や緊張を伴う難しい関係性のなかで、それでも妥協点を見つけて協調していくための伝え方を提案し、個人と組織の両方にアプローチできる産業医・伝え方コーチとして活動中。

セッション数は7年間でのべ3000回以上、これまで300名を超える方々に伝え方の講座や研修を提供し、満足度が90%以上です。

資格:医師・医学博士・日本医師会認定産業医
NPO法人アサーティブジャパン会員トレーナー

Gallup認定ストレングス・コーチ

詳しくはこちらのプロフィールをご覧ください。