インタビュー記事がアップされました

私は米国ギャラップ社認定ストレングス・コーチです。客観的に自分の強みの資質(才能)を知るクリフトン・ストレングス®というツールで自分の強みの資質(才能)を知ったあとの強みの活かし方をサポートするのがコーチの役割です。

昨年、ストレングス・コーチ仲間が「ストレングス・インサイト」というサイトを立ち上げ、ストレングス・コーチのインタビュー記事をアップしています。その最新のインタビュー記事で私が取り上げられました(記事はこちら)。

インタビューの内容は人それぞれですが、私の場合はここまでの道のりを中心に話をしました。なぜなら、これまでの私自身の生い立ち、家族、親との関係、それによる自分の認知の歪みから苦しんだ道のりすべてが、今の私を形成しているからです。

インタビューに先立って、パーソナルカラーアナリストのカラー診断と骨格診断の後、買い物同行をしていただき服も選び、似合う色の中からこのサイトのテーマカラーも決めました。

この記事を書いた人

本間 季里

本間 季里

企業、個人へのストレスマネジメントを行っている本間 季里です。小児科臨床医、免疫学の基礎研究者として合計26年、その後、新しい大学院教育の立ち上げなどに従事した間に、ストレスマネジメントの重要性を感じました。そこで、カウンセリング、コーチング、個人並びに企業への研修などを通じて、ストレスマネジメントを直接お伝えすべく、2017年1月にフリーランスとして独立しました。詳しくはこちらのプロフィールをご覧ください。