オンラインでアサーティブ勉強会を行いました。

こんにちは。コミュニケーションスキルと自分の強みを活かすことにより、ストレス軽減のサポートを行うストレスマネジメント・コーチの本間季里です。

コーチング仲間でもある友人からのご要望で、アサーティブ(アサーティブについてはこちら)の基本を学ぶ勉強会をオンラインで行いました。友人が定期的に開いている勉強会のなかでご希望の方が参加されたということでしたが、そのせいか場がとても暖かく、皆さん、非常に積極的で明るく、コミュニケーション上の悩みを共有したり、自分が何を相手に要望したいのか、深める時間をとることができました。

この「自分は何を伝えたいのか」を明確にすることはとても大切なのですが、実は案外難しいことでもあります。私たちは日頃、周囲の人に慮ったり、忖度したりしながらコミュニケーションを取っていることが多いものです。そういうことに慣れてしまうと、なかなか「本当は自分は何を伝えたいのか」がつかめなくなるし、その結果としてストレスを溜め込んだり、溜め込んだ挙げ句に爆発してしまって後悔をすることになります。

自分が何を伝えたいか、本当のところをしっかりつかめていれば、言ったときも、「今は言わないでおこう」と決めたときも迷いは少ないものですし、納得もできます。言うか言わないかは後で考えるとして、自分が何を伝えたいのかを明確にしておくことはとても重要なことですね。このあと、フォローアップの勉強会も行う予定とのことで、今からとても楽しみです。

この記事を書いた人

本間 季里

企業、個人へのストレスマネジメントを行っている本間 季里です。小児科臨床医、免疫学の基礎研究者として合計26年、その後、新しい大学院教育の立ち上げなどに従事した間に、ストレスマネジメントの重要性を感じました。そこで、カウンセリング、コーチング、個人並びに企業への研修などを通じて、ストレスマネジメントを直接お伝えすべく、2017年1月にフリーランスとして独立しました。詳しくはこちらのプロフィールをご覧ください。